• 時間を気にせず楽しめる高級キャバクラ情報満載!

キャバクラのお客さんで特に嫌われるタイプのお客さんが「キャバ嬢を見下したいタイプ」です。
キャバ嬢はお客さんに気持ちよく過ごしてもらうため、お客さんを褒めたり持ち上げたりして接客するという子が多いです。
そういう接客を受けていると勘違いしてしまうお客さんというのは多く、「自分の方がキャバ嬢たちよりも偉い」と思ってしまうという人がいます。

あなたは「所詮キャバ嬢は〜」なんて思ってしまっていませんか?偉そうに見下されるというのは誰も気持ちのいいものではなく、キャバ嬢もそれは同じですし、口には出さなくても見下されているというのは見透かされてしまっています。
自分を見下してくる人とはキャバ嬢と客という関係ではなくても距離をおきたいですよね。キャバ嬢はお仕事なので距離を置くとまではいきませんが、見下してくるようなお客さんは嫌われてしまって当然です。

もし色んなキャバ嬢と会ったけど仲良くなれないという方は、もしかしたら知らぬうちにキャバ嬢を見下した発言、態度をとってしまっているかもしれません。
例えば自分語りをしながら説教をするような人、こういう人ははっきりと見下した発言がなくても心の奥では見下していると思われるため、嫌われる傾向があります。