• 時間を気にせず楽しめる高級キャバクラ情報満載!

気に入った女の子とお店だけでなく外でも会いたい、もっと一緒にいたいと思うことは誰でもあると思います。
お店が終わった後に女の子とデートできるアフターは女の子とプライベートで過ごせる絶好の機会ですが、アフターは同伴とは違い女の子にとってのメリットが無いに等しいため、基本的に誘っても嫌がられてしまいます。
アフターを昼のお仕事で例えるのなら、サービス残業をしろと言われているものなのです。そう考えると女の子たちが嫌がるのも納得してもらえると思います。

ただし、女の子もアフターは無給でも営業活動の一環ではあると思っていますので、アフターでの過ごし方、誘い方によっては「この人だったらたまにアフターに行ってもいいかな」と思ってもらうことは可能です。

例えば「◯時まで飲もう」とはっきりと時間を決める人は好かれやすい傾向があります。
予定が分かってないと不安に感じられてしまいますが、終わる時間が分かっていればその後の計画も立てやすく、安心して過ごせます。
また1対1で誘うよりも、大人数でアフターに行くようにすると来てもらいやすいです。
1対1だと枕営業を強要されたり何をされるか女の子は不安に感じてしまいますが、お店の女の子複数人となら安心して過ごせます。
男性側は女の子よりも多い人数にならないように注意してくださいね。

また普段から安いシャンパンでもいいので積極的に入れてあげたり、アフターに誘いたい子を指名してあげたりと、女の子のためにお金を使ってあげましょう。
全くお金も使わないのにアフターに誘う人は、確実に身体目当てだと思われてしまいますよ。