• 時間を気にせず楽しめる高級キャバクラ情報満載!

キャバクラで遊ぶ時は、もちろんそのお店のルールに従わなければなりません。
もしルールをちょっと破ってしまったとしても最初は注意で終わるかもしれませんが、ちょっとしたルール違反でも注意を無視して続ければ十分出禁にされる可能性があります。
ルールを守らずに遊ぶことで嫌な思いをしている人がいますので、出禁される・されないに関わらず、ルールを守って遊びたいですね。

具体的にどういった行為が出禁になるかというと、例えば女の子が男性スタッフに「あの人出禁にして」と言えば出禁になってしまうことがあります。
もちろん女の子のわがままだけでは出禁になりません。ストーカーのようなことをされている、何度言っても体を触ってくる、体の関係を求めてくる、ツケ払いばかりするなど、必ず何か重要な理由があってスタッフも出禁の処置をとります。

これらはお店によっては一度くらいなら注意で済ませてくれることもあります。(だからと言ってしてはいけない行為であることに変わりはありません)
ただし一発で出禁になることもあります。
例えば女の子やお店のスタッフ、別のお客さんに暴力を振るうパターンです。「そんなこと絶対にしない」と思っていても、キャバクラはお酒の場なのでどうしても理性が飛んでしまうお客さんがいますので過信してはいけません。

また出禁の理由として多いのがストーカー行為です。
キャバ嬢の色恋営業を本気にしてしまい、お仕事終わりを待ち伏せしたり、帰宅中の女の子をつけまわしたり、住んでいる所に押し掛けたり、しつこく連絡をしたり・・・と女の子が恐怖を感じてしまう行為はストーカー行為となります。

お店としてもお金を使ってくれるお客さんをできるだけ減らしたくないので、出禁という手段をあまりとることはありません。
ただし過度なルール違反をしてしまうとすぐに出禁となってしまいます。特にお酒が入る場なので自分はちゃんとルールを守って遊べる!という自信も疑った方がいいでしょう。
適度に飲んで遊ぶ、キャバクラは疑似恋愛の場と割り切って遊ぶ、この2つがわかっているだけでも出禁客になるリスクを減らせるので、キャバクラ遊びを楽しむために常に意識しておいてください。