• 時間を気にせず楽しめる高級キャバクラ情報満載!

キャバクラの裏では「逆指名」と呼ばれることが行われます。通常キャバクラで遊ぶ時はお客さんの方から女の子を指名すると思いますが、逆指名ではキャバ嬢が「あのお客さんの席につきたい」と申し出てその席に着きます。
逆指名されるということはそのキャバ嬢から最低限の好感度はあるということになります。ただ勘違いして「この子は自分のことが好きなのかな」と思わないように注意しましょう。

キャバ嬢が好きになったお客さんに逆指名して入る、ということもなくはありません。ただ、実際に逆指名をする心理としては、キャバ嬢自身のためということが多いです。
例えば逆指名することでお客さんに勘違いさせ、そのまま指名をとってしまおうとする子もいますので、手玉に取られないように注意しましょう。

もちろんキャバ嬢だって誰でもいいから逆指名している訳ではありません。逆指名を受けたということは「接客してもいいお客さん」「(キャバ嬢とお客さんとして)仲良くなりたい」と思われていることに変わりないため、逆指名されたこと自体は喜ぶべきことです。